妖精リンリンのひみつ 感想

ある日ばいきんまんは勇気の花をメチャクチャにして新しい顔を焼けないようにすることを思いつき、勇気の花の台地に向かいます。
しかしそこにはずっと一人ぼっちで勇気の花を守っていた妖精リンリンがいました。
そこでばいきんまんはリンリンを騙し街へ出かけさせ、その間に勇気の花をメチャクチャにすることに、
そうとは知らず街へむかう途中、アンパンマンと出会いパン工場にやってきたリンリン、
子供達のダンスの練習に参加しますが「自分が楽しければそれでいいんじゃないか」と舞台の上で好き勝手に踊ります。
ところがその時、突然リンリンの羽が小さくなってしまいました。
ばいきんまんが勇気の花をメチャクチャにしてしまったのです。リンリンは勇気の花がなくなると消えてしまう!
アンパンマン達はどこかに残っている勇気の花を見つけることが出来るのでしょうか。


ずっと一人ぼっちだったから「誰かの為に」という考えがないリンリンが皆とのふれあいを通じて
最後には皆の為に自分が勇気の花になるという成長を描いてるんだと思うけど
アンパンマン以外との絡みが少なすぎて成長の過程がわかりにくい。
ミスターばいきんまんの言うこと信じたり、アンパンマンを助けたりしてるし
リンリンはそもそもの根っこが真面目で優しいから成長とかは特に描かれないのかな。

メインテーマは「勇気の花がひらくとき」と「勇気の花がひらくとき'99バージョン」
挿入歌は「リンリンのダンス」「天下無敵のズダダンダン」
天下無敵のズダダンダンは積木の塔のアレンジバージョン。
完全な新曲はリンリンのダンスだけ
20周年なんだから勇気の花がひらくとき'08バージョンとか作ればいいのに

なんだか今回はスーパーヒーローのように強く描かれている中盤のアンパンマン
あれ?って思うところもあるけどやっぱりカッコイイ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勇気の花の物語(TVスペシャルか映画本編のどちらか)で「アンパンマンとバイキン大軍団」などの巨大な悪人の集団(黒バラ女王、化石の魔王、かぜこんこん、へどろまん、こおり鬼など)がばいきんまんと手を組んで勇気の花の台地を荒らすお話をいつか見てみたいです。
映画でしたらその敵の集団と共演するアンパンマンサイドの映画キャラクターは誰が良いと思いますか?

Re: タイトルなし

>バイキンメカオタクさん
アンパンマンサイドとなると人数もたくさんいて好きなキャラクターも相当な数になるのでなかなか絞れません。
とにかくたくさんのキャラクターが出てくれたら嬉しいです。

この映画も「ロールとローラ うきぐも城のひみつ」のOP、「ばいきんまんの逆襲」のタイトルコールの後の始まり、第500話「アンパンマンのひみつ」、「キラキラ星の涙」、「勇気の花がひらくとき」を合わせたようなお話みたいですね。

Re: タイトルなし

>バイキンメカオタクさん
20周年ということもあって過去の作品をオマージュしているのかもしれませんね
特にいろんな場所を巡ってすなおとこや氷の女王と戦う展開はキラキラ星の涙を意識している気がします

広告

プロフィール

しょーゆ

Author:しょーゆ
クリームパンダちゃんが大好きです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
広告
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
amazon
広告