「ニガウリマンといくらどんちゃん」「ばいきんまんとバルーンアートさん」

ニガウリマンといくらどんちゃん

子供達からおやつを奪いとり、更に襲っていたばいきんまん。
そこへ現れたニガウリマンとアンパンマンがばいきんまんを追い払います。

おやつをばいきんまんに食べられてしまって悲しむ子供達。
アンパンマンが顔を分けようとしますが、そこへいくらどんちゃんがやってきました。

そしてみんなはパン工場に行き、いくらどんちゃんにイクラ丼をごちそうになりました。
その後、ニガウリマンは町でイクラ丼を配るいくらどんちゃんについていくことに。

2人が町へ向かっていると、ばいきんまんがさっきの仕返しに現れます。
優しいいくらどんちゃんはばいきんまんにイクラ丼をごちそうすることに。
しかし、それに納得がいかないニガウリマン。
ばいきんまんと喧嘩してしまいます。

2人の喧嘩を悲しんだいくらどんちゃんはイクラ丼を作るのをやめて、走り去っていってしまいました。
ニガウリマンとばいきんまんはすぐに追いかけます。

泣きながら走っていて崖から落ちてしまったいくらどんちゃん。
ニガウリマンとばいきんまんは力を合わせていくらどんちゃんを助け出します。

崖の下は花畑で、いくらどんちゃんはお花に囲まれて食べればイクラ丼を美味しく食べられると
2人にいくらどんを食べさせ、お腹いっぱいになったばいきんまんはおとなしく帰って行き、
いくらどんちゃんとニガウリマンは町へ到着してみんなにイクラ丼を振る舞う事が出来ました、


いくらどんちゃんが歌ってる時のアンパンマンとニガウリマンがズームするシーンが謎

ばいきんまんが自分の羽で飛んだ。


ばいきんまんとバルーンアートさん

子供からお菓子を奪っていたばいきんまんとドキンちゃん。
そこにバルーンアートさんがやってきてばいきんまんとドキンちゃんにバルーンアートをプレゼント。
バルーンアートのケーキを本物だと思ってかじりつくばいきんまん。
バルーンアートは割れ、驚いたばいきんまんはお菓子を落としてしまいます。
しかし、そのお菓子はドキンちゃんが拾い、食べてしまいました。

怒ったばいきんまんはバルーンアートさんに襲いかかりますが、
すぐにアンパンマンが駆けつけ、ばいきんまんを追い払います。
さらに、お菓子を取られてしまった子供に顔を分け与えます。

その後、草むらの影に子供を見つけたバルーンアートさん。
なにか落ち込んでいるのだと思い、バルーンアートをプレゼントしますが、
その子はかくれんぼの最中で、バルーンアートのせいで見つかってしまいました。

その後、雨が降ってきて、傘を持ってない子供にバルーンアートの傘をプレゼントしたバルーンアートさん。
しかし、バルーンアートの傘は木に引っかかって割れてしまいました。

自分はアンパンマンのように人を笑顔にできないと落ち込んでしまったバルーンアートさん。
アンパンマンはそんなバルーンアートさんを剥げまします。

その頃、町ではバルーンアートさんがいて、みんなに風船を括りつけて飛ばすイタズラをしていました。
飛ばされてきた町の人たちを助けたアンパンマン。

町のみんなはアンパンマンと一緒にいてバルーンアートさんを見て怒り出します。
しかし、バルーンアートさんはアンパンマンと一緒にいたと知り、困惑。
さらにそこへもう一人のバルーンアートさんが現れます。

そのバルーンアートさんは自分が本物だと証明するためにバルーンアートをしようとしますが失敗。
それによって変装が解け、中からばいきんまんが現れました。
町でイタズラをしていたのはばいきんまんが変装したニセバルーンアートさんだったのです。

ばいきんまんはみんなに襲いかかり、アンパンマンが戦いますが、
アンパンマンは顔が欠けていてばいきんまんに敵いません。
そこで、バルーンアートさんがジャムおじさんに知らせに行きます。

しばらくして新しい顔を持ったバルーンアートさんとジャムおじさんが到着。
ばいきんまんは無事に倒されました。


バルーンアートさんは2回目の登場、約1年ぶり

バルーンアートさんの空回りっぷりが切ない・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広告

プロフィール

しょーゆ

Author:しょーゆ
クリームパンダちゃんが大好きです。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
広告
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
amazon
広告